小嶋陽菜のドラマ出演作

  • No Image
    AKBホラーナイト アドレナリンの夜(2015年)秋元康のホラー短編集「アドレナリンの夜」(竹書房)をベースにオリジナルストーリーも加えドラマ化。AKB48グループから選ばれた総勢40名が各エピソードで主演を飾る。’16年秋に放送される連続ドラマの主演の座を争うオーディションにもなっている。TV版とネットオリジナル各20話+総集編+結果発表という構成。
  • No Image
    マジすか学園5(2015年)AKB48グループのメンバーが出演する人気シリーズの第5弾。学園ドラマの枠を超え、やくざやマフィアや警察も絡む巨大抗争劇が繰り広げられる。主演は島崎遥香。ほか、宮脇咲良、山本彩、松井珠理奈、兒玉遥、高橋みなみに加え、前田敦子、大島優子らマジすかOGらの出演も決定している。
  • No Image
    アオイホノオ(2014年)「炎の転校生」などで知られる漫画家・島本和彦の大学時代をベースにした‘80年代の若者たちの群像劇。「タッチ」「機動戦士ガンダム」などの名作に憧れ、同時に嫉妬するクリエーター志望だった頃の島本本人や、彼を取り巻く友人やライバルたちをモデルにした若者たちが描かれる。漫画家を目指す芸大生の主人公・焔モユルを柳楽優弥が演じる。
  • No Image
    福岡恋愛白書9(2014年)
  • No Image
    裁判長っ!おなか空きました!(2013年)Kis-My-Ft2の北山宏光が主演する裁判所が舞台のワンシチュエーションコメディ。北山が超熱い新人弁護士・新田正義(にったせいぎ)を演じるほか、佐藤二朗、戸次重幸らが出演。脚本・演出は福田雄一。
  • No Image
    PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜(2012年)突然会社をクビにされ、ホームレスに転落したサラリーマンが、無一文ながらも前向きに生きていく姿をコメディータッチに描く。サラリーマンの一二三は、貯金もなく遊び回っていながらも、部下や同僚からの信頼は厚く、順調な日々を過ごしていた。しかしある日、機密情報を持ち出したという罪を着せられ、会社を解雇されてしまう。さらに、何者かに家も爆破され、途方に暮れた一二三は公園へ。
  • No Image
    メグたんって魔法つかえるの?(2012年)魔法の国から人間界へ修行にやってきた魔法使い“メグ”ことメグビー(小嶋陽菜)が、クセのある住人たちが暮らすアパート「ろくでも荘」の世話係として奮闘する姿を描くコメディードラマ。メグは住人たちのトラブルや相談事をつたない魔法で解決しようとするが、いつも事態を悪化させてしまう。脚本、演出は福田雄一。
  • No Image
    美男(イケメン)ですね(2011年)2009年に韓国で放送された同タイトルドラマのリメイク版。修道院でシスターの修行をしている桜庭美子は、いつも失敗ばかり。そんな美子に、ある日、超人気イケメンバンド「A.N.JELL」のマネージャー・馬淵が突然訪ねて来て、メンバーに加入予定の美子の双子の兄・美男として、メンバーには内緒で一員になってくれないかと頼まれて…。
  • No Image
    メイちゃんの執事(2009年)イケメン執事に囲まれたスーパーお嬢様学校が舞台のラブコメディー。ある日突然、執事・理人が現れ、お嬢様学校に編入することとなったメイは、意地悪な学園の女生徒と競いながら真のお嬢様になるべく修行を積む。理人にライバル心を燃やす剣人も何かとメイの世話を焼き、3人の危うい関係はエスカレートしていく。
  • No Image
    ごくせん(第3シリーズ)(2008年)熱血教師・ヤンクミと、ヤンチャな男子生徒との交流を描く学園コメディーが3年ぶりに復活。赤銅学園高校の教頭・猿渡は3年D組の問題児に手を焼き、ヤンクミを呼び寄せる。
  • No Image
    ヤスコとケンジ(2008年)暴走族上がりで漫画家の兄・ケンジと、兄が大嫌いな妹・ヤスコの兄妹愛を描く。溺愛のあまり、ヤスコの生活態度にうるさく口を出すケンジ。門限は16時!という脅威の心配っぷりをよそに、ヤスコは転校生・純に恋をする。そして純の姉で元レディース総長のエリカはケンジに片想いしており、相思相愛になることを夢見る。
前へ
  • 1
次へ
小嶋陽菜のプロフィールへ戻る