鈴木浩介のドラマ出演作

  • No Image
    舞いあがれ!(2022年)1990年代から現代を舞台に、“空”に憧れを抱く岩倉舞(福原遥)が、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎・五島列島でさまざまな人との絆を育みながら、飛ぶ夢に向かって突き進む姿を描く。脚本は2020年に放送されたドラマ「心の傷を癒すということ」(NHK総合)を手掛けた桑原亮子が担当する。
  • No Image
    ミステリと言う勿れ(2022年)田村由美の同名漫画を菅田将暉主演でドラマ化。天然パーマで、カレーを愛する大学生の久能整(菅田)が淡々と自身の見解を述べるだけで、事件の謎や人の心を解きほぐすミステリー。整は、社会で「当たり前のこと」として流されていることに常に疑問を持ち、膨大な知識と独自の価値観による持論を展開していく。
  • No Image
    緊急取調室 第4シリーズ(2021年)天海祐希演じるたたき上げの取調官・真壁有希子が取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班」(通称・キントリ)のメンバーと共に、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げるシリーズ第4弾。前作に引き続き、小日向文世、速水もこみち、鈴木浩介らが演じるおなじみのキントリメンバーが集結し、事件を解決に導く。
  • No Image
    ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第7シリーズ(2021年)米倉涼子演じる“異色・孤高・反骨の天才外科医”大門未知子の活躍を描くシリーズ第7弾。100年に一度のパンデミックによって世界中で医療崩壊が起こる中、「東帝大学病院」に戻ってきた未知子が目の前の命を救うべくまい進する。前作に引き続き、内田有紀、遠藤憲一、勝村政信、鈴木浩介、岸部一徳、西田敏行が出演する。
  • No Image
    夜がどれほど暗くても(2020年)中山七里のサスペンス小説を上川隆也主演でドラマ化。有名週刊誌の副編集長・志賀(上川)は、順風満帆なジャーナリスト人生を歩んでいたが、一人息子がストーカー殺人事件を起こし、被害者と共に自ら命を絶ったことで、スクープを追う側から追われる立場になる。だが志賀は、ある出来事をきっかけに事件の真相に迫っていく。
  • No Image
    癒されたい男(2019年)月島冬二の同名漫画を鈴木浩介主演でドラマ化。男性のはかなさや誰もが抱く妄想をストレートに描く“癒やし”のドラマ。どこにでもいる中年サラリーマン・秋山寛(鈴木浩介)は、街で出会ったさまざまな美女たちをターゲットに、ちょっとエッチな独自の妄想を繰り広げることで癒やされていた。演出は松木創らが担当。
  • No Image
    緊急取調室 第3シリーズ(2019年)天海祐希演じるたたき上げの取調官・真壁有希子が、凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる人気シリーズ第3弾。田中哲司、でんでん、小日向文世ら緊急事案対応取調班(通称・キントリ)メンバーに加え、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二らが再集結。強硬な被疑者たちが起こした事件の裏にある真実を“丸裸”にしていく。
  • No Image
    それを愛とまちがえるから(2019年)井上荒野の小説を原作に、稲森いずみを主演に据えたWOWOW初のラブコメディー。幸せな人生を送っていたが、セックスレスになってしまった夫婦の姿を描く。伽耶(稲森)と匡(鈴木浩介)夫婦は結婚して15年目。ある日、夫婦互いに恋人がいることに気付いてしまう。互いの恋人役を、仲里依紗、安藤政信が演じる。
  • No Image
    ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ(2019年)米倉涼子演じる“異色・孤高・反骨の天才外科医”大門未知子の活躍を描くシリーズ第6弾。大赤字に見舞われた「東帝大学病院」にやって来た未知子が、政治と新たな権力争いの激化する病院で孤高の戦いを挑む。前シリーズから引き続き、内田有紀、遠藤憲一、勝村政信、鈴木浩介、岸部一徳、西田敏行らが出演する。
  • No Image
    アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル「パディントン発4時50分〜寝台特急殺人事件〜」(2018年)
  • No Image
    崖っぷちホテル!(2018年)岩田剛典が初主演を務める、破産寸前のクラシカルなホテルを舞台に展開される痛快シチュエーションコメディー。ホテルの雰囲気に不釣り合いなラフな格好の謎の客・宇海直哉(岩田)が、次々と型破りな注文をホテル側に付けていく。またヒロインとして、ホテルの総支配人・桜井佐那役で戸田恵梨香が出演する。
  • No Image
    愛してたって、秘密はある。(2017年)「父親を殺した」という誰にも言えない大きな秘密を抱えた青年が、正体不明の人物に追い詰められていくミステリー。企画・原案を秋元康が手掛ける。司法修習生の黎(福士蒼汰)は、法科大学院のクラスメート・爽(川口春奈)と結婚の約束を交わし、幸せな生活を送るが、ある日を境に謎の人物から嫌がらせを受け始める。
  • No Image
    片想い(2017年)東野圭吾の同名小説をドラマ化したヒューマンミステリー。WOWOWドラマ初主演の中谷美紀が、性同一性障害の主人公・日浦美月を演じる。共演は桐谷健太ら。ある事件をきっかけに、助け合う元アメリカンフットボール部の同窓生たち。30代半ばで何かに行き詰まり、「自分らしく生きたい」と願う彼らの姿を描く。
  • No Image
    緊急取調室 第2シリーズ(2017年)たたき上げの取調官・真壁有希子(天海祐希)が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班」(通称・キントリ)のメンバーと共に、凶悪犯と心理戦を繰り広げる第2シーズン。「普通の人間が一番怖い」をテーマに、犯人が持つ“裏の顔”を有希子らが丸裸にしていく。
  • No Image
    ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第5シリーズ(2017年)米倉涼子演じるフリーの天才外科医・大門未知子が、数々の騒動を巻き起こしながら、外科医の本質である手術や治療を成功させるため、一切妥協することなく突き進む姿を描く。第5シリーズでは、新たな政治と権力争いが渦巻く日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」を舞台に、一匹おおかみの大門が戦いを繰り広げる。
  • No Image
    人は見た目が100パーセント(2017年)大久保ヒロミの同名漫画を桐谷美玲主演でドラマ化。ある会社の研究室に勤務する、真面目で優秀だが見た目はさえない理系女子・城之内(桐谷)は、“女子力”や“美”に背を向けた人生を歩んできた。だがある日、城之内は自分が「女子」ではなく「女子モドキ」ではと気付き、同僚の女性と共に“美の特別研究”を始める。
  • No Image
    巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲(2016年)
  • No Image
    黒い樹海(2016年)
  • No Image
    刑事7人 第2シリーズ(2016年)東山紀之演じる風変わりな刑事・天樹悠が、凶悪事件に立ち向かう姿を描くシリーズ第2弾。12係から機動捜査隊に異動となった天樹は、沙村康介(高嶋政宏)ら12係のメンバーや、「未来犯罪予測センター」の山下巧(片岡愛之助)、司法解剖担当の法医学者・堂本俊太郎(北大路欣也)らと手を組み、事件を捜査する。
  • No Image
    最後のレストラン(2016年)藤栄道彦の同名コミックをドラマ化。レストラン「ヘブンズドア」に非業の死を遂げた歴史上の人物たちが現れ、オーナーシェフ・園場凌(田辺誠一)に無理難題を注。園場が死に直面した織田信長や、坂本龍馬、クレオパトラ、ナポレオンら偉人たちに最後の夕食を提供し、魂を成仏させていくグルメバラエティー。
前へ
次へ
プロフィールへ戻る