スタスケ

吉高寿男 よしたかとしお

出身地
福岡県

大学中退後の1995年、東京NSC(吉本興業養成所)を経て、漫才師として舞台を踏みテレビなどに出演。芸人引退後はシナリオの基礎を学び、2001年文芸社主催のショートショートコンテストで大賞を受賞し、電子書籍作家としてデビュー。翌年、大賞作品を小劇場にて舞台化し、その脚本も執筆。以後、小劇場や自主映画の脚本、演出をしつつ、プロデビューを目指し、2004年BSフジ「1minute『影』」で脚本家デビュー。主な作品は単発ドラマでは2006年フジテレビ「世にも奇妙な物語『リモコン』」、2007年「フライトパニック」、2011年「カクセイ ~恐怖に目覚める6つのストーリー~」。連続ドラマでは2011年フジテレビ「CONTROL~犯罪心理学捜査~」共同脚本、2014年東海テレビ「ほっとけない魔女たち」、2015年「癒し屋キリコの約束」共同脚本、BSスカパー!「恋の時価総額」を担当。アニメでは2009年~2012年フジテレビ「サザエさん」、2015年から「ドラゴンボール超」を手がける。そのほか、熱海五郎一座の舞台脚本、バラエティー番組、CM、WEBなどでも活躍。