原田佳奈のドラマ出演作

  • No Image
    特捜9 season5(2022年)井ノ原快彦演じる特捜班のリーダー・浅輪直樹を筆頭としたメンバーが事件解決に挑む姿を描くシリーズ第5弾。今シーズンから、新たにSnow Man・向井康二が加入。村瀬(津田寛治)が副所長となる警視庁内新部署「捜査支援分析センター(SSBC)」に所属し、特捜班の捜査をサポートする新鋭・三ツ矢翔平を演じる。
  • No Image
    左手一本のシュート(2020年)
  • No Image
    スキャンダル専門弁護士 QUEEN(2019年)情報を操作し、裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を題材としたノンストップ・エンターテインメントドラマ。竹内結子演じる氷見は“危機管理”専門の弁護士で、「危機にある女性の最後の砦」という信念の下、女性を救うためには手段を選ばない。逃げ場がなく、崖っぷちに立たされている女性を救うべく奔走する。
  • No Image
    義母と娘のブルース(2018年)桜沢鈴による笑って泣ける同名4コマ漫画をドラマ化。キャリアウーマンである主人公・亜希子が、娘を持つ男性と結婚し、母親になろうと畑違いの家事や育児に奔走し、家族と過ごす日々を描くハートフルドラマ。いきなり娘を持つことになった亜希子を綾瀬が、子持ちのサラリーマン・良一を竹野内豊が演じる。
  • No Image
    稲垣家の喪主(2017年)「WOWOWシナリオ大賞」第9回大賞受賞作品をドラマ化。あがり症で悩む小学2年生の男の子を主人公に、彼を取り巻く伯母、叔父、両親、祖母らが織り成す群像劇をつづるホームコメディー。主人公には金成祐里をオーディションで抜てき。伯母を広末涼子、叔父を森山未來が演じる。監督は映画「ハンサム★スーツ」の英勉。
  • No Image
    奥様は、取り扱い注意(2017年)ワケありな過去を持つセレブ主婦・伊佐山菜美(綾瀬はるか)が、同じ街で暮らす人々が抱えるトラブルを、体を張って解決する。原案・脚本を金城一紀が務め、笑いとアクションのあるエンタメドラマ。天涯孤独の菜美は、愛情も知らずに生きてきたが、結婚後に知り合った主婦や夫の存在によって優しさと温かさを知る。
  • No Image
    櫻子さんの足下には死体が埋まっている(2017年)同名ミステリー小説を、連続ドラマ30回目の主演となる観月ありさでドラマ化。骨格標本を組み立てる標本士が独自の目線で謎を解き明かす。3度の飯より“骨”を愛する標本士の櫻子(観月)は、博物館の依頼を受け、自宅アトリエで動物の骨を組み立てている。そんな櫻子が、類いまれなる観察眼で事件を解決していく。
  • No Image
    マッサージ探偵 ジョー(2017年)中丸雄一ふんする出張マッサージ師のジョーこと矢吹原丈が仕事先で事件に遭遇し、驚異的なマッサージ技術と情報収集能力で謎を解決していく。小芝風花、和田正人らが脇を固める他、毎回魅力的な女性ゲストが登場。深夜ドラマならではの“お色気マッサージシーン”も満載で、中丸が新たな一面を見せる。
  • No Image
    警視庁捜査一課9係 season11(2016年)06年にスタートした刑事ドラマのシリーズ第11弾。“昼行灯”とやゆされながらも、実は切れ者の係長・加納倫太郎(渡瀬恒彦)の下、巡査部長・浅輪直樹(井ノ原快彦)ら個性豊かな6人の刑事たちが対立しながらも事件を解決する。今作から準レギュラーとして野際陽子が出演し、加納の亡き妻のいとこを演じる。
  • No Image
    受験のシンデレラ(2016年)受験アドバイザーの和田秀樹が’07年に監督した同名映画を、小泉孝太郎主演でドラマ化。余命1年と宣告された元カリスマ予備校講師の五十嵐(小泉)が、アルバイトを掛け持ちしながら定時制高校に通うデキの悪い女子高校生・真紀(川口春奈)と出会い、彼女を難関・東大に合格させるために奮闘する。
  • No Image
    フラジャイル(2016年)同名漫画をドラマ化した医療エンターテインメント。イケメンだが偏屈で、患者の命と医療の正義のためなら相手が誰であろうと衝突をいとわない天才医師・岸京一郎を長瀬智也が演じる。白衣ではなくスーツを着用し、歯に衣(きぬ)着せぬ物言いで、敵ばかり作ってしまう岸が信念を貫き、闘う姿を描く。
  • No Image
    天使と悪魔〜未解決事件匿名交渉課〜(2015年)剛力彩芽が“司法取引”を使って未解決事件を解決する捜査エンタテインメント。人を信じることしかできない新人のダメ刑事・ヒカリ(剛力)は、誰も信じない謎の天才弁護士・茶島(渡部篤郎)と共に、警視庁未解決事件匿名交渉課に集められる。そこで2人はコンビを組み、未解決事件の解決に当たる。
  • No Image
    花嫁のれん 第4シリーズ(2015年)石川・金沢の老舗旅館を舞台に、おかみの奈緒子(羽田美智子)と大おかみで姑の志乃(野際陽子)のバトルを描くシリーズの第4弾。奈緒子は、新たな人材を育成するため“金沢女将塾”を開講。反対する志乃をよそに、応募が全国から殺到し、奈緒子はその中から、前向きな姿勢の真知子(矢田亜希子)を採用する。
  • No Image
    警視庁捜査一課9係 season9 2時間スペシャル(2014年)係長・加納倫太郎(渡瀬恒彦)率いる警視庁捜査一課9係の捜査官らが、難解な事件を解決するサスペンス。”水9”で9年目の「9係」と”9づくし”のメモリアルシーズンの最後を飾る2時間スペシャルはレギュラー陣のほか、遠藤久美子、畑野ひろ子も久々に登場。高岡早紀、原田佳奈らがゲスト出演し”9係ワールド”を盛り上げる。
  • No Image
    内田康夫サスペンス 信濃のコロンボ(寺脇康文主演)(2013年)
  • No Image
    科捜研の女13(2013年)京都府警科学捜査研究所(科捜研)の榊マリコ(沢口靖子)ら研究員が刑事の土門薫(内藤剛志)らと共に事件を解決していく姿を描くシリーズの第13弾。
  • No Image
    遺留捜査 第2シリーズ(2012年)事件現場に残された遺留品などから、声なき“遺体の思い”を代弁する刑事・糸村(上川隆也)の活躍を描くシリーズ第2弾。今シリーズより、斉藤由貴、八嶋智人、眞島秀和、三宅裕司らが新たなキャストとして出演。警視庁捜査一課から、月島中央署に左遷されてしまった糸村の新たな仲間として、共に捜査を展開する。
  • No Image
    新・示談交渉人 裏ファイル(高畑淳子主演)(2011年)保険金に関する厄介な事案の原因を調べる特殊調査室の面々の活躍を描く。ある朝、太田は運転中に、老人を轢いて死なせてしまう。だが、太田は法定速度を守っており、過失ではないと主張する。特務調査室のリーダー・三根子や、調査室に異動してきたばかりの一平らは、保険が適用されるか否かを判断するため、調査を開始する。
  • No Image
    ギルティ 悪魔と契約した女(2010年)トリマーの芽衣子は、ある日預かっている犬を側溝に落としてしまう。そこに刑事の真島が通りかかり、犬を助ける。そんな頃、男性が不審な自殺をする事件が発生。その事件の捜査をすることになった真島は、事件関係者として再び芽衣子に再会。芽衣子を疑うも二人は惹かれあう。
  • No Image
    新・警視庁捜査一課9係 season2(2010年)渡瀬恒彦主演の刑事ドラマ「新9係」シリーズの第2弾。「9係」としては第5シリーズ。キャッチコピーは「止まらない事件。止まらない9係」。前シリーズから監察医も加わり、警視庁捜査一課9係の強烈な個性を持つ刑事たちが、渡瀬恒彦演じる変わり者係長・加納倫太郎のもと、一見バラバラに活動しながら、最後はみごとなチームワークで犯人を追いつめる。
前へ
  • 1
  • 2
次へ
原田佳奈のプロフィールへ戻る