竹内涼真のドラマ出演作

  • No Image
    君と世界が終わる日に(2021年)日本テレビとHuluが共同制作する連続ドラマ。主人公・間宮響(竹内涼真)が死と隣り合わせの終末世界を生き抜く姿を描く。ある日、恋人と同居中の響は彼女にプロポーズを決意するが、その日にトンネル崩落事故に巻き込まれてしまう。4日後、トンネルから抜け出した響は、変わり果てた世界を目にする。
  • No Image
    太陽は動かない−THE ECLIPSE−(2020年)吉田修一による原作シリーズを藤原竜也主演で、映画とドラマが連動した企画。国際博覧会の招致競争の裏に隠された巨大利権と、それに群がる日本政界や大国の思惑の狭間で、諜報組織「AN通信」のエージェントコンビ・鷹野一彦(藤原)と田岡亮一(竹内涼真)が組織の命運を賭けて奔走する姿を描く。
  • No Image
    竹内涼真の撮休(2020年)出演作の撮影期間中、突然撮影が休みになった俳優のとある1日にスポットを当て、気鋭の監督、脚本家たちが“架空の休日”を妄想で描くオムニバスドラマの第2弾。前作で主演を務めた有村架純に続いて、竹内涼真が8つのパラレルな物語で本人役を演じていく。各話の監督は廣木隆一、内田英治、松本花奈が務める。
  • No Image
    テセウスの船(2020年)東元俊哉の同名漫画を竹内涼真主演でドラマ化。竹内演じる田村心が、警察官の父親が起こした殺人事件によって失われた家族の笑顔を取り戻すため、事件の謎を追うミステリー。ある日、心が昔の事件現場に向かうと突然の霧に包まれ、事件が起こる直前の1989年、事件現場にタイムスリップしてしまう。
  • No Image
    過保護のカホコ2018 ラブ&ドリーム(2018年)
  • No Image
    下町ロケット 第2シリーズ(阿部寛主演)(2018年)池井戸潤原作の「下町ロケット ゴースト」をドラマ化。主演は前作に引き続き阿部寛が務める。これまで度重なる困難を社員が力を合わせて切り抜けてきた町工場「佃製作所」だが、再び予期せぬトラブルにより窮地に陥っていく。そして、番頭・殿村(立川談春)にも危機が訪れ、佃製作所は大きな転換期を迎える。
  • No Image
    ブラックペアン(2018年)原作は海堂尊の小説「新装版 ブラックペアン1988」。二宮和也が主演を務め、天才的な手技を持つ外科医・渡海征司郎を演じる。渡海は、大学病院にいながら出世に興味がない一匹おおかみ。大学病院に持ち込まれる、“外科医の腕を全く必要としない”手術用最新医療器具に疑問を持ち、不正や隠された過去を暴いていく。
  • No Image
    過保護のカホコ(2017年)高畑充希が民放ドラマ初主演を務め、「家政婦のミタ」(2011年日本テレビ系)などの遊川和彦が脚本を手掛けるオリジナル作品。両親に溺愛され過保護に育てられた主人公・カホコ(高畑)が、世の中を知りながら成長する姿と、変化していく家族の絆を描く。母・泉役は黒木瞳、父・正高役は時任三郎。
  • No Image
    超緊急特別ドラマ企画 陸王〜最終章〜(2017年)「半沢直樹」(2013年TBS系)の制作陣が集結し、池井戸潤の同名小説をドラマ化。創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」四代目社長・宮沢(役所広司)が、会社の存続を懸けてランニングシューズ開発に挑む企業再生ストーリー。資金繰りに悩む宮沢が、新規事業参入のため一世一代の勝負に出る。
  • No Image
    ひよっこ(2017年)岡田惠和の脚本で、’60年代の高度経済成長期の日本を生き抜くヒロイン・みね子(有村架純)の姿を描く。みね子は、東京に出稼ぎに行ったまま消息を絶った父・実(沢村一樹)を捜すため、茨城から東京に集団就職する。長時間労働や会社の倒産など、さまざまな困難に直面しながらも周囲の助けを得て乗り越えていく。
  • No Image
    陸王(2017年)「半沢直樹」(2013年TBS系)の制作陣が集結し、池井戸潤の同名小説をドラマ化。創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」四代目社長・宮沢(役所広司)が、会社の存続を懸けてランニングシューズ開発に挑む企業再生ストーリー。資金繰りに悩む宮沢が、新規事業参入のため一世一代の勝負に出る。
  • No Image
    スミカスミレ 45歳若返った女(2016年)高梨みつばの同名漫画をドラマ化。桐谷美玲が中身は65歳の女子大学生を演じる。如月澄は、幼い頃から家業の手伝いや介護に追われ、恋愛経験もないまま65歳になっていた。もう一度若さを取り戻し、人生をやり直したいと願うと、ある日20歳の姿に生まれ変わる。澄はすみれと名乗り、恋や青春をやり直していく。
  • No Image
    時をかける少女(黒島結菜主演)(2016年)筒井康隆の同名小説をドラマ化。高校3年生の芳山未羽(黒島結菜)は、理科室でラベンダーの香りをかいだことで「時を自由に超える能力」を身に付けてしまう。未羽はその能力によって起こる、さまざまな出来事を通し、自分を見詰め直していく。一方、幼なじみの深町翔平(菊池風磨)とは仲が深まっていくが、彼にはある秘密があった。
  • No Image
    THE LAST COP/ラストコップ(2016年)’15年にSPドラマとHuluで配信された同作が地上波で連続ドラマ化。原作はドイツの海外ドラマで、唐沢寿明と窪田正孝がバディを組む刑事アクションコメディー。30年の昏睡(こんすい)状態から目覚めた熱血刑事・京極(唐沢)が、現代の草食系刑事・亮太(窪田)と共に凶悪事件に挑む。共演は和久井映見ら。
  • No Image
    下町ロケット(阿部寛主演)(2015年)池井戸潤の同名小説をドラマ化。佃航平(阿部寛)は、元宇宙科学開発機構の研究員だったが、自分が開発したエンジンを載せたロケットの打ち上げ失敗の責任を取らされ、父が残した下町の工場を継ぐことに。佃は「佃製作所」の社長として第二の人生をスタートさせるが、宇宙への夢を捨てきれず、葛藤を抱える。
  • No Image
    「君と世界が終わる日に」特別編
  • No Image
    「下町ロケット」ダイジェスト
  • No Image
    「下町ロケット」ディレクターズカット
  • No Image
    下町ロケット特別総集編
  • No Image
    超特報!TBS秋ドラマナビ
前へ
  • 1
  • 2
次へ
プロフィールへ戻る