閉じる

立原輝季(たちはらこうき)

  • 関連リンク

立原輝季のプロフィール

出身地
愛知県
法政大学在学中にクラシックバレエ、ジャズダンス、タップダンス、歌や芝居を学ぶ。日本テレビドラマ「昨日、悲別で」で舞台となった“赤坂タップチップス”に入り、ショーダンサーとして活躍後、東宝や劇団四季など、ミュージカルやショーに数多く出演。主な出演作は「王子と踊り子」、「エニシング・ゴーズ」、「20世紀号に乗って」、「アスペクツ・オブ・ラブ」など。その後、スタッフに転身し、“原あきと”の名で演出、演出助手、振り付けなど務め、自主制作のミュージカルも手がける。2002年に立原輝季に改名し、演出、振り付けのほか、ショーの構成、ミュージカル脚本など、多方面で活動している。
  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    第8回公開!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • 連載「Museの素顔」

    第2回は望月理恵が登場!連載「Museの素顔」

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    VOL.273 新しい地図が5年目突入!草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • 「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

    個展に向けたアート&エッセイ連載始動!「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

  • 「ヒルナンデス!」5曜日横断インタビューナンデス!

    10周年記念連載スタート!「ヒルナンデス!」5曜日横断インタビューナンデス!

  • 「PENTAGON YUTOのヒミツの話」

    新連載始動!「PENTAGON YUTOのヒミツの話」

もっと見る

Q&A

立原輝季の出身地は?
愛知県です。
立原輝季のプロフィールは?
法政大学在学中にクラシックバレエ、ジャズダンス、タップダンス、歌や芝居を学ぶ。日本テレビドラマ「昨日、悲別で」で舞台となった“赤坂タップチップス”に入り、ショーダンサーとして活躍後、東宝や劇団四季など、ミュージカルやショーに数多く出演。主な出演作は「王子と踊り子」、「エニシング・ゴーズ」、「20世紀号に乗って」、「アスペクツ・オブ・ラブ」など。その後、スタッフに転身し、“原あきと”の名で演出、演出助手、振り付けなど務め、自主制作のミュージカルも手がける。2002年に立原輝季に改名し、演出、振り付けのほか、ショーの構成、ミュージカル脚本など、多方面で活動している。