1984

管理主義体制が確立された大国が舞台。その体制に疑問を抱いた男がわずかな抵抗を試みるが、結局は国家の圧力に屈してしまう。強烈な社会風刺作品。