モンパルナスの灯

天才画家モジリアニの伝記映画。結核の体を酒と麻薬でまぎらわせて生きていたモジリアニにとって、支えは妻の献身的な愛だけ。だが彼の病状は悪化する一方だった。