父よ母よ!

新聞記者の目を通じて、少年少女の非行を描くドキュメンタリー・タッチの問題作。「衝動殺人・息子よ」に続く木下監督の社会派ドラマ。家出少女のひとりに三原が扮し映画デビュー。