ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャー

’55年7月13日に、絞首台に上がった最後の女性死刑囚を描く。上流階級の青年に恋をしたクラブの雇われマダム。青年には婚約者がいたが、2人は逢瀬を重ねていた。