エイプリル・フール

4月1日に孤島の別荘に集まった大学生たちの恐怖の体験を描く。大学生たちが別荘で過ごすうち、ひとり、またひとりと姿を消していく。