へのじぐち

自主製作映画で評価の高い吉雄監督の劇場長編デビュー作。北海道のタウン誌で働くOLのすみれの前に、ある日奇妙な2人の男が現われる。