武闘派仁義・完結篇

武闘派ヤクザと、対立する巨大組織との闘いを描く。2つのヤクザ組織に孤独な闘いを挑む男・児島。組織は、彼のかつての兄貴分・岸上にその始末を委ねようとする。