アゲイン 明日への誓い

”男たちの挽歌”シリーズ完結編。第1作で死んだマークの若き日の姿を描く。’74年、暗黒街の女ボスの助けで、マークは陥落直前のサイゴンを脱出し、香港に戻る。