香華

60年以上に及ぶ母娘2代の波乱に富んだ人生を描いた有吉佐和子の小説を映画化。20歳で夫を亡くした郁代は娘を連れて再婚するが、うまくいかずに家を出ていく。