ユリシーズの瞳

現代ギリシャ映画の巨匠アンゲロプロスの長編第10作。未現像のまま行方知れずになっているバルカン半島で最初に撮られた映画を探す映画監督の旅を描く一大叙情詩。