鞄を持った女

ナイトクラブの歌手と純粋な青年のいちずな愛を描く。アイーダは自分を捨てて行方をくらましたマルチェロの弟、ロレンツォと親しくなっていくが。