恋ひとすじに

アルツール・シュニッツラーの戯曲「恋愛三昧」を映画化したラブ・ロマンス。20世紀初頭のウィーンを舞台に、青年将校と歌手をめざす美しい娘との悲恋を描く。