女優

女優・松井須磨子と新劇運動のリーダー・島村抱月のはかない恋を描く。演劇研究所に入った須磨子を指導するうち、抱月は彼女の自由な生き方に心ひかれていく。