死の棘

島尾敏雄の同名小説を基に、夫婦のきずなと家族の再生を描く人間ドラマ。第2次大戦末期に生死をかけて結ばれた夫婦。だが結婚10年後、夫の浮気で妻は精神を病む。