夏の夜は三たび微笑む

ベルイマンの傑作喜劇。弁護士フレデリックは、16歳のアンと結婚して幸せだった。ところが、ある日かつての情婦デジレと再会。やがて彼女とよりが戻ってしまう。