学生ロマンス 若き日

小津監督が25歳のときに手がけた青春コメディー。東京の下宿で暮らす貧乏学生の日常を描く。軟派学生を結城が好演、晩年の小津調とは異なる伸びやかな作風だ。