新・平家物語 静と義経

吉川英治原作の「新・平家物語」3部作の最終章。名将・源義経と絶世の美女といわれた静御前との悲恋を描く。一の谷の合戦から凱旋した義経は、都一の美女・静と出会う。