東京の宿

不況の中で必死に生きる2組の親子を描く。失業中の喜八は、同じ境遇の母娘を救うため犯罪に走る。小津作品初期の常連である坂本を主演にした”喜八もの”の一作。