大江戸風雲絵巻 天の眼

老中・田沼意次の悪政に挑む正義の怪盗の姿を描く時代劇。べっ甲屋の伊之は富豪や権力者から奪った金銭を庶民にばらまく義賊・業平小僧という裏の顔を持っていた。