大利根の対決

恋女房の死後、賭場荒らしとなり旅を続ける渡世人の生きざまを描く。3年前に女房を死なせてしまった朝吉は、彼女と似た声を持つ三味線流しのお安に引かれる。