八月のかりゆし

沖縄を舞台に、ユタ(霊媒師)の血縁に生まれた少年と少女の不思議な旅を描く。亡き母の故郷・沖縄を訪れたテルは、不思議な能力を持つ従姉妹のマレニと出会う。