お笑ひ週間 笑ふ宝船

江戸時代の弥次喜多コンビが、現代の宝船に向かって時空を超える旅をするコメディー。戦地への慰問用に製作されたが、敗戦でお蔵入りとなり戦後に公開された。