バッシング

2004年のイラクで実際に起きた日本人人質事件を題材にした社会派ドラマ。中東の戦時国で武装集団の人質となった有子は、帰国後、世間からの厳しい非難に苦悩する。