レールズ&タイズ

クリント・イーストウッドの娘であるアリソンが初監督を務めた人間ドラマ。不慮の事故で出会った鉄道技師と少年の心の交流を通し、技師夫婦のきずなの再生を描く。