新釈 四畳半襖の下張り

セクシー女優にして映画監督の愛染恭子が、伝説の春本を映像化。昭和7年、米問屋の御曹司に見初められ、身請けされた深川の芸妓・曽根子は、愛欲に溺れていく。