ラルゴ・ウィンチ 宿命と逆襲

仏のベストセラー・コミックを映画化。巨大財閥の創設者が暗殺され、養子のラルゴが後継者に。やがて父の暗殺に絡む企業乗っ取りの陰謀が浮上し、ラルゴは父の敵を取ることを決意する。