お葬式

伊丹十三が自らの経験から着想を得て撮り上げた監督デビュー作。喪主として義父の葬式を執り行うことになった俳優の戸惑いと、式に集った者たちの人間模様をユニークな視点で描く。