あなたと私の合言葉 さよなら、今日は

仕事も家事もバリバリこなす和子は、母親が亡くなった青田家にとってはなくてはならない存在だ。だが、そのために東京に縛りつけられ、大阪へ転勤した婚約者の半次郎との結婚がなかなかできない。