眠狂四郎卍斬り

市川雷蔵の当たり役”眠狂四郎”を松方弘樹が受け継いだ第2作。狂四郎は岸和田藩の家老から主君の寵愛する女を殺すよう依頼される。女は薩摩藩のスパイで、狂四郎は両藩の争いに巻き込まれる。