炎の氷河

親友同士だった3人の女性の運命の行方を描く。高校時代からの親友である敦子、早苗、千加子。だが、敦子の父が財界の大物のたくらみで自殺し、彼女らの関係は大きく変わっていく。