ライク・サムワン・イン・ラブ

元大学教授と女子大生、彼女の婚約者を名乗る男の三角関係を描く。元大学教授・タカシが、亡き妻に似たデート嬢の明子を家に呼ぶ。だが、彼女は田舎から上京した祖母を気にしていた。