カミワザ・ワンダ

世の中がプログラム化された世界を舞台に、少年・ユートと宇宙犬・ワンダが不具合(バグ)から地球を救うために奮闘するSFアクション。身の回りで起こる不具合は、世界を動かすモンスター“プロミン”がバグ化した“バグミン”の仕業だった。ワンダと出合ったユートは、アイテムを駆使してバグミン捕獲に挑む。

あらすじを全部見る