十九歳

2017年4月5日/フジテレビ

初代「ドラマ甲子園」の大賞受賞者・青山ななみさんが、大賞受賞作「十七歳」から2年後、自身の成長と重ね合わせるように脚本を書き下ろし、岸井ゆきのがテレビドラマ初主演を務める。奔放な母(霧島れいか)に反抗する美大生の嬉子(岸井)は、かつて母親が恋心を抱いた昆虫学者(眞島秀和)に引かれていく。