ベトナムの風に吹かれて

認知症の母とベトナム暮らしをする小松みゆきの実体験をつづったエッセイを映画化した人間ドラマ。ベトナム・ハノイで日本語教師をするみさおは、新潟で暮らす父の訃報を受け、残された認知症の母をベトナムに連れ出す決意をする。母が次々とハプニングを巻き起こすが、2人は次第にベトナムの人々と心を通わせていく。