ランバート・アンド・スタンプ

伝説的なロックバンド“ザ・フー”を世界的スターにした立役者である、2人のマネジャーにスポットを当てたドキュメンタリー。1964年、映画の助監督として働いていたランバートとスタンプは、ロックバンドの成功を描く映画を作って世界に認められようと画策する。彼らは無名のバンドに目をつけてマネジャーを引き受け、ザ・フーはロックバンドとして大成功を収めていく。