裁かれるは善人のみ

ロシア北部の小さな町を舞台に、強欲な権力者によって人生を狂わされていく男と、土地の買収をもくろむ行政の対立を描く人間ドラマ。自動車修理工場を営むコーリャ(ニコライ)・セルゲーエフは、妻・リリアと息子・ロマとともに住み慣れた家で暮らしている。しかし、選挙を控えたヴァディム市長が権力にものを言わせ、彼らの土地を買収しようともくろむ。納得ができないコーリャは、市長の悪事の証拠を明るみに出して徹底抗戦しようとするが、圧倒的な権力を前に、なすすべもなく打ちのめされる。