ドルチェ 甘い被写体

ヌードモデルの仕事を通して描かれる女性モデルの生々しい情事をつづったエロチックドラマ。アート写真のヌードモデルとして多くの仕事をこなし、十分なキャリアを積んできたドルチェ。彼女は30歳になり若いモデルと競い合うことに不安を感じていた。いつしか、好きだったはずのモデルという仕事にも苦痛を感じ始め、かつて仕事をしたカメラマンらを訪ねては、自分を写真に収めてもらう旅に出る。