ドラゴン・クロニクル 妖魔塔の伝説

中国の冒険ファンタジー小説を実写映画化したSFアドベンチャー。崑崙山の洞窟で古代の巨獣とみられる未確認生物の骨が発見され、フー・バーイーら調査隊が派遣される。そこで、洞窟の奥で1万年前に地球を支配しようとした異星人たちが封印されている宮殿“妖魔塔”に遭遇。だが突如、謎の怪物に襲われ、調査隊は壊滅してしまう。生き残ったフー・バーイーは妖魔塔の研究を始め、やがて1万年ほど前に塔に封印された異星人が復活を企んでいることを知る。