アイアン・スクワッド/甲鉄戦線

近未来を舞台に、メキシコの犯罪組織とアメリカ政府との麻薬戦争を描くSFアクション。2045年、継続的に続く麻薬戦争は、アメリカ政府とメキシコとの間で激しさを増していた。そんな中、数十億ドル規模の政府契約を失い、倒産の危機に直面したアメリカの軍事ロボット会社は、ロボット開発技術をメキシコの犯罪組織(カルテル)に売却する。高度な軍事ロボット技術を手に入れたカルテルは、アメリカの脅威になっていく。