最高の花婿

多様な人種が混在するフランスを背景に、4姉妹の結婚相手をめぐる騒動を映し出すコメディー。フランスのロワール地方に暮らすヴェルヌイユ夫妻の娘たちは、次々とアラブ人、ユダヤ人、中国人と結婚する。夫妻は、さまざまな宗教儀式から食事のルールまで、異文化への驚きと気遣いに疲れ果てていた。そんな時、最後の希望だった末娘がカトリック教徒の男性と婚約するが、夫妻の前に現れたのはコートジボワール出身の黒人青年だった。