abn・八十二第17回ふるさとCM大賞NAGANO

長野県内の市町村が30秒の手作りCMを制作し、ふるさと自慢をアピールする「ふるさとCM大賞NAGANO」。17回目となる今回は、県内の50市町村から個性あふれる90作品が寄せられた。その中から一次審査を突破した20作品が最終選考会に進出。各市町村の参加者が趣向を凝らしたプレゼンテーションを展開し、おらが村のふるさと自慢をアピールした。地元ならではの美しい風景や珍しい食べ物が登場するなど、地域の良さを新たに発見した作品も多かった。司会進行は、今年からタレントで俳優の杉浦太陽がつとめる。番組では最終選考会の模様を送る。果たして「ふるさとCM大賞」の栄冠に輝いたのは、どの市町村か!?