なつぞら×広瀬すずのまとめ

「なつぞら」はNHK「連続テレビ小説」の第100作目の作品。戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬すず)は、北海道・十勝の大地と、開拓精神にあふれた強く優しい大人たちに囲まれて育つ。そして、たくましく成長したなつは、草創期のアニメーションの世界へ踏み出していく。なつぞら×広瀬すずの最新芸能ニュース、なつぞら番組情報はこのページをチェック!

なつぞら
ドラマ

2019年4月1日スタート 毎週月〜土曜朝8:00/NHK総合ほか

脚本家・大森寿美男のオリジナル作品で「連続テレビ小説」100作目。戦後の北海道・十勝を舞台に、広瀬すず演じる両親を失った少女・奥原なつが成長していく姿を描く。強くて優しい大人たちに囲まれ、たくましい女性へと成長したなつは、“漫画映画”といわれていた草創期のアニメーションの世界へ踏み出していく。