山崎育三郎のドラマ出演作

  • No Image
    DCU(2022年)阿部寛主演で、水中の捜査に特化した架空の組織「DCU(Deep Crime Unit)」を舞台にしたウオーターミステリー。阿部が「DCU」の隊長・新名正義を演じる。「DCU」が、さまざまな水中事件や救助、外部からの侵入対策などに立ち向かい、水中に秘められた謎を解き明かしていく姿を描く。
  • No Image
    イチケイのカラス(2021年)浅見理都の同名漫画を原作に竹野内豊主演でドラマ化。刑事裁判官の人間くさく温かみのある活躍を描く。みちお(竹野内)は東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称・イチケイ)の刑事裁判官で、元弁護士という異色の経歴の持ち主。イチケイに異動となり、みちおの仕事のスタイルを理解できず反発する坂間を黒木華が演じる。
  • No Image
    青天を衝(つ)け(2021年)「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一の活躍を吉沢亮主演でドラマ化。幕末から明治へ、時代の渦に翻弄(ほんろう)され挫折を繰り返しながらも、高い志を持って未来を切り開いていく姿を描く。脚本は連続テレビ小説「あさが来た」(2015年9月〜2016年4月)などを手掛けた大森美香が担当する。
  • No Image
    エール(2020年)数々の名曲を生み出した、昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而氏と妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏をモデルに、音楽と共に生きた夫婦の姿を描く。窪田正孝が福島で老舗呉服店の長男として生まれ、音楽と出合い才能を発揮する主人公・古山裕一、二階堂ふみが歌手になる夢を追い続ける関内音を演じる。
  • No Image
    私たちはどうかしている(2020年)安藤なつみの同名漫画をドラマ化。老舗和菓子店・光月庵を舞台に、和菓子職人の七桜(浜辺美波)と跡取り息子・椿(横浜流星)の恋愛模様を描く。幼い頃、七桜と椿は恋に落ちるが、とある事件を境に“容疑者の娘”と“被害者の息子”という立場になる。15年後、七桜は母の無実を証明するため、素性を隠して椿と結婚する。
  • No Image
    白い巨塔(岡田准一主演)(2019年)1965年に刊行された山崎豊子の同名ベストセラー小説を、岡田准一主演でドラマ化。2019年に開局60周年を迎えるテレビ朝日が5夜連続で放送する。物語の設定を現代に置き換え、現代の最新医療ならではの今までにない「白い巨塔」が描かれる。脚本は羽原大介らが担当し、監督を巨匠・鶴橋康夫が務める。
  • No Image
    昭和元禄落語心中(2018年)雲田はるこの同名漫画を実写ドラマ化。昭和初期、落語の世界に入った八雲(岡田将生)は、同期入門の落語の天才・助六(山崎育三郎)と固い友情で結ばれる。八雲は助六の芸に嫉妬し、もがき苦しみながらも、芸者のみよ吉(大政絢)に支えられながら成長していく。やがて助六とみよ吉が結ばれるが、2人は謎の事故死を遂げる。
  • No Image
    あいの結婚相談所(2017年)元動物行動学者という経歴を持つ、毒舌な結婚相談所所長・藍野真伍役で、山崎育三郎がドラマ初主演。入会金が200万円と高額だが、成婚率100%を誇る「あいの結婚相談所」の所長・藍野はあらゆる手段を用い、ワケあり男女を結婚に導く。アシスタントとして働くシスターエリザベス(猪田花子)を高梨臨が演じる。
  • No Image
    あなたのことはそれほど(2017年)いくえみ綾の同名コミックをドラマ化。2番目に好きな人と結婚した美都(波瑠)が、思い続けていた中学時代の同級生と偶然再会したことから始まる、いびつな大人のラブストーリー。美都の浮気に気付くも耐える夫・涼太を東出昌大、美都が引かれる同級生・有島を鈴木伸之、有島の妻・麗華を仲里依紗が演じる。
  • No Image
    オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜(2017年)BBCアメリカ制作のドラマ「ORPHAN BLACK」をヒューマンサスペンスとしてリメーク。知英が1人7役に挑戦する。生活に困り、娘と引き離された元孤児のシングルマザー・沙羅(知英)が、“自分とうり二つ”の顔を持つ女性・真緒子(知英)の飛び込み自殺を目撃。沙羅は真緒子に成り済まし、真緒子の金品を奪って娘と逃亡する。
  • No Image
    突然ですが、明日結婚します(2017年)宮園いづみの同名コミックが原作。「専業主婦になりたい女」と「絶対に結婚したくない男」が出会い、結婚に関する価値観は全く合わないが、次第に強烈に引かれ合う。月9初主演の西内まりやとドラマ初出演のflumpool・山村隆太のフレッシュな2人が、複雑かつ滑稽でリアルな恋愛模様を繰り広げる。
  • No Image
    宮沢賢治の食卓(2017年)魚乃目三太によるコミックスを映像化。鈴木亮平主演で、宮沢賢治の青春時代を食と音楽を切り口に描く。大正10年、賢治(鈴木)は裕福な実家を飛び出して、東京へ家出してきていた。そんな時、最愛の妹・トシが病気だという知らせが入り、帰郷。賢治は東京で味わったコロッケを再現し、家族へ振る舞うことになる。
  • No Image
    悪党たちは千里を走る(2016年)2010年に山本周五郎賞を受賞した作家・貫井徳郎の同名小説をドラマ化。決して他人を受け入れようとしない男・高杉(ムロツヨシ)が、天才的な頭脳を持つ犯罪者の指示に従い、誘拐事件を進行しながら同時に犯人の正体に迫る。高杉は周囲のさまざまな考えを持つ人とぶつかり合い、葛藤しながらも成長していく。
  • No Image
    お義父さんと呼ばせて(2016年)遠藤憲一と渡部篤郎がW主演。28歳年下の女性と結婚を決意した中堅専門商社部長・大道寺保(遠藤)と一流総合商社役員の義父・花澤紀一郎(渡部)が、大人げなくぶつかり合う姿をコミカルに描く。衝撃的な出会いを遂げた正反対の二人は、いつしか心を通わせ、壊れた家族を再生しようと奮闘していく。
  • No Image
    グッドパートナー 無敵の弁護士(2016年)企業法務専門の法律事務所を舞台にした、福田靖オリジナル脚本で展開する法務&ホームドラマ。ルックス抜群で、優秀なキャリアを持つ弁護士の咲坂(竹野内豊)や元妻であり、弁護士としてライバル同士の佳恵(松雪泰子)らが、顧客からの依頼に真剣に向き合い、理不尽な悪に立ち向かう姿を描く。
  • No Image
    下町ロケット(阿部寛主演)(2015年)池井戸潤の同名小説をドラマ化。佃航平(阿部寛)は、元宇宙科学開発機構の研究員だったが、自分が開発したエンジンを載せたロケットの打ち上げ失敗の責任を取らされ、父が残した下町の工場を継ぐことに。佃は「佃製作所」の社長として第二の人生をスタートさせるが、宇宙への夢を捨てきれず、葛藤を抱える。
  • No Image
    アイドル
  • No Image
    あなたのことはそれほど ディレクターズカット版
  • No Image
    「下町ロケット」ディレクターズカット
  • No Image
    殴り愛、炎
前へ
  • 1
  • 2
次へ
プロフィールへ戻る