相葉雅紀と松本潤の声が入れ替わる! 驚きのCMがスタート

2016年1月12日 配信

ピンクのボトルはやわらかい髪用の「スリーク&モイスト」
拡大写真

ピンクのボトルはやわらかい髪用の「スリーク&モイスト」

  • 甘い髪の香りに、相葉もうっとり!?
  • 硬い髪用はオレンジのボトルの「ソフト&モイスト」
  • 松本は「甘めでかつ華やか。甘いけど甘すぎない」と香りを分析

コーセーコスメポートのヘアケアシリーズ「ジュレーム」から「リラックスライン」が登場。1/12(火)より、新CMがスタートする。「ジュレーム」のCMキャラクターと言えば嵐の松本潤だが、新しいCMでは相葉雅紀も登場し、2人が共演。松本が相葉に、髪の美しさがその人の印象を左右することを伝える内容だ。

細くてからまりやすい髪用の「ジュレーム 2人トーク/ピンク篇」は、2人の声が入れ替わってしまうという驚きのストーリーで、松本が相葉の声で、相葉が松本の声でトーク。またCMのラストは、2人で「ジュレーム!」と商品名を叫ぶシーンが登場するが、これは松本のアイデアが採用された。

撮影時、松本は相葉の声について「相葉さんのイメージが明るいじゃないですか。明るいイメージなんだけど、実際の声は意外とシブいんですよ」と分析。対して「松潤の声もやっぱりシブいですよね。落ち着いているよね、声が」と相葉。

さらに相葉は、このたび新発売となるジュレーム「リラックスライン」の香りについて「すごいいいにおい! フルーティーで。こんな香りの人がフワって通ったらちょっと好きになるね」と明かした。硬くて太い髪用の「ジュレーム 2人トーク/オレンジ篇」も同日スタート。

  • ピンクのボトルはやわらかい髪用の「スリーク&モイスト」
  • 甘い髪の香りに、相葉もうっとり!?
  • 硬い髪用はオレンジのボトルの「ソフト&モイスト」
  • 松本は「甘めでかつ華やか。甘いけど甘すぎない」と香りを分析

関連人物